フォトウエディングで最高の思い出を

私はまだ独身ですが、結婚する際はフォトウエディングでいいと思ってます。盛大な結婚式や、披露宴なども良いと思いますが、派手な事が苦手な私には、身内だけでの結婚式やフォトウエディングなどが合っていると思ったからです。最近、兄弟が結婚したのですが、その時は身内だけの式と会食でした。オプションとして、ウエディングのフォトアルバムを作ったようで、そのアルバムを見せて貰いましたが、とても素敵なものに仕上がっていて感動しました。結婚式当日の写真と、事前に写真館で撮影したドレスや和服姿のものも入っていました。色んなポージングをした表情豊かな写真が沢山あり、本当に見ていて微笑ましいもので幸せな瞬間がいっぱい詰まってました。それを見て、こんなに素敵なフォトアルバムに仕上げて頂けるならフォトウエディングもいいなぁと思いました。結婚をする相手の考え方にもよりますが、許されるなら本当にやってみたいと思ってます。

フォトウエディングでドレスを着る

もし皆さんの中で結婚式はお金がかかるので式を挙げないと思っている人がいると思います。またみんなを呼んで式を挙げるつもりがないと思っている人も是非思い出にフォトウエディングをするといいと思います。ドレスを借りて写真だけ撮るのです。女性は一度はドレスを着てみたいと思う物です。2人の素敵な思い出になるためにもドレスを着て写真だけでも残すといいと思います。最近は写真と言ってもスタジオでただ撮るだけでなく、外に行ってきれいな景色の中写真を撮るところもあるのです。外できれいなところで思い出を残したいと思っている人はフォトウエディングをしてみるといいと思います。安くていい思い出になるのです。私の友達も2度目の結婚だったので式は挙げなかったのですが、写真だけ撮っていました。そういう人もいるので全くなにもしていない人は是非やってみるといいと思います。

フォトウエディングについて

私は、3年前に主人と結婚しました。結婚するにあたり、結婚式や披露宴は一生に一回しかないのでしたほうがいいと思っていました。しかし、その時には主人は学生でした。私は社会人でしたが、まだ2年目で給料も高くはなく生活するのにやっとの額しかないような状況でした。そのため、経済的にもウエディングを行うことは難しい実情でした。でも、やはり結婚式を全くしないのは自分の中では納得が行きませんでした。憧れのウェディングドレスが一度どうしても着てみたかったからです。しかし、結婚式や披露宴を執り行うだけの資金がない。その末に行き着いたのが、フォトウエディングでした。名前は聞いたことがある程度であまり感心はありませんでした。それでも、フォトウエディングについて調べるうちにこのようなウェディングもいいなと思いました。実際に2人で何かを残すことができて、大変満足しました。今でもいい思い出です。

Blog Home