フォトウエディングも案外いいですね。

フォトウエディングって、最近すごくよくなってますね。昔のような感じでもなくて、ちょっとした結婚式みたいな感じになります。両親も一緒に写真をとるっていうのにしたら、両親もそういう場にこれるので、しかも晴着をきて一緒に写真をとることができるので、いいですね。時間とか費用がなくても、それなりに十分なことが出来るんだって思います。それに、専属のカメラマンがシチュエーションも考えて、写真をおってくれるコースっていうのもあるので、色んな角度から、それこそ女優さんになったように映してくれます。通常の結婚式ではここまではなかなかできないだろうなって思います。教会とかでも写真をとるので、それこそ式をやったみたいな感じになります。最低限の人数ですむので、日にちに調整とかもできるのですごくいいですね。あとの出来上がりも楽しみです。

フォトウエディングで一生の思い出に

私は去年、籍は入れたものの結婚式は挙げませんでした。その理由としては、結婚式を挙げるためのお金がなかったため、赤ちゃんを授かって時間がなかったためなどがあります。理由はさまざまあると思いますが、私のように結婚式を挙げていないという夫婦は、近年増加傾向にあるのではないかと思います。そこで、結婚式を挙げていなくてもウエディングドレスを着たいという方や形として思い出に残ることがしたいという方のためにフォトウエディングというものがあるのを知っているでしょうか。さまざまなシチュエーションで撮影できたり、子どもも一緒に撮影できたり、とても融通もきかせてくれるので人気が出てきています。結婚式はできないけれど、写真として残したいという方にはとてもおすすめです。ウエディングドレスを着ることを諦めていたという方も、このような形で着てみるのはいかがでしょうか。

大好きな主人とフォトウエディング

私は、主人と結婚して5年経ちます。結婚してすぐに子供が出来たので、結婚式はしてなかったのですが、式をするにもお金が掛かるけど一回くらいはウエディングドレス着てみたかったかも、と主人に本音をポロリと言ってみたら、フォトウエディングしようか。そんなにお金は掛からないし、憧れだったんだろう?ウエディングドレス着るの。と言ってくれたので、結婚記念日に、主人と子供達と一緒にフォトウエディングを撮ってもらいました。何枚か写真を撮って、主人と一緒に写真を選び、後日送ってもらい、確認したのですが、すごくきれいなフォトフレームに入れて頂いた事もあり、すごく素敵なフォトウエディングだったので、思わず感動して子供達と一緒に涙いてしまいました。今もリビングのお気に入りの場所としてキレイにデコレーションして素敵に飾っています。

Blog Home